ショッピングガイド マイページへ

フェレット体臭の原因

フェレットの体臭の原因の多くは、肛門腺からの臭いです。
イタチ科であるフェレットには肛門腺があり、外敵に襲われた時や興奮した際などにスカンクのように非常に臭い液を飛ばします。
大手ファームにより繁殖されたフェレットであれば、除去済みで生体が販売されていますが、個人のブリーダーだと、除去手術されていない場合もあるので、購入前に確認しておくことをオススメします。

しかし、除去済みでも、フェレットには、独特のニオイがあり、好き嫌いが別れます。
飼ってみたものの、室内に充満するフェレットの臭いに耐えられなくなる人もいるほどです。

そういった体臭が気になるからといって、頻繁にフェレットをシャンプーすると、乾燥肌になったり余計に体臭が強くなったりするので、シャンプーのペースは、2週間に1回程度にしてください。

そんなフェレットの体臭対策としてオススメなのが、ペットの直接スプレーしても安全な消臭剤 天使の水

使い方は、カンタン!
天使の水を、フェレットの体全体にスプレーしてあげる。
また、フェレットのケージや、寝床にも、天使の水を定期的にスプレーして、除菌と消臭してください。
これで、フェレットとの快適な日々が約束されますよ。

ご購入はこちらから


ブックマーク