ショッピングガイド マイページへ

フェレットの洗い方

フェレットは肌がデリケートなので、シャンプーは、人間用は使用しないで下さい。
シャンプーのペースとしては、2週間に1度が目安です。

ぬるいかなと思うくらいの温度でゆっくりと足からつけていきます。
シャンプーを手に取り、なじませてからつけて首からお尻に向けて洗います。
手足、尻尾と洗って、最後に顔を、耳や目に水が入らないように洗ってあげてください。
洗ったあとには、上から下へと、軽く絞るように、水気をとってあげます。
手を離すと、ブルブルを自分でして、水分をとばします。
乾かすときには、ドライヤーは使わずに、タオルでしっかりふきとってあげてください。

注意点:
・シャンプー前に、ウンチやオシッコをさせておきましょう
・石鹸は食べることがあるので、先に避けておいてください
・浴槽にフェレットの入るくらいの穴がある場合は入ると出てこれなくなるので注意してください

フェレットを、毎日洗ってキレイにしてあげればフェレットも喜ぶかな?と思いがちなのですが、実はそれは間違いなのです!
なぜならフェレットは頻繁にシャンプーすると自分の臭いを出そうとして、どんどん体臭を発してしまうのです。
だから、頻繁にシャンプーするのは、逆効果なんです。

なぜ、そんなことになるのかと言うと、フェレットは、自分のにおいがある場所が安心するという本能があります。
自分の臭いが、自分の場所についてきたとフェレットが判断すれば、安心し、体臭は弱まってきます。
なので、フェレットが臭いからといって、毎日シャンプーをしたり、芳香剤を使うということは、避けてください。

「臭い」と人間の都合を押し付けずに、お互いが我慢できる程度に臭いが残る環境を作るようにし、フェレットが強く臭いを発する必要のない安心できる環境にしてあげて下さい。

そんなフェレットの体臭対策としてオススメなのが、ペットの直接スプレーしても安全な消臭剤 天使の水

使い方は、カンタン!
天使の水を、フェレットの体全体にスプレーしてあげる。
また、フェレットのケージや、寝床にも、天使の水を定期的にスプレーして、除菌と消臭してください。
これで、フェレットとの快適な日々が約束されますよ。

ご購入はこちらから


ブックマーク